ストレスでホルモン分泌が異常に?

MENU

ストレス過多はホルモン異常になる!リラックス解決法

ストレスが女性ホルモンアップを阻害する!

 

ストレスが増えすぎたり、たまって長期的に引きずってしまうと、体には様々な悪影響が出てきてしまいます。特にホルモン分泌系は一気に影響がでてきますよ。

 

 

ストレスで女性ホルモンが乱れるわけ

 

なぜなら、ストレスが与えるダメージは脳の働きを悪くさせてしまい、自律神経をみだれさせ、女性ホルモンの分泌を正常にできなくしてしまうからです。

 

ストレスが女性ホルモンを乱す!

 

女性ホルモンは脳の正常な指令のもと、卵巣で作られるものなので、ストレスが増えることによって、しっかりと卵巣に命令が出せなくなってしまうのですね。

 

 

女性ホルモンが正常にバランスよく分泌されなければ、理を起こさせるメカニズムがすべてくるってしまうため、生理不順などのトラブルがおこってしまうわけです。

スポンサードリンク


ホルモンバランスをよくするためにはストレス解消を!

 

さて、ストレスを解消する方法として、管理人がまず行っておきたいことについては、前のページでかなり詳しくお話しました!

 

ここでは、「アロマによる解消法」で”効果的なもの”をおはなししていきますね。

 

 

香りをあなどらないで!いい香りがストレスを消してくれる!

 

アロマはリラックスと女性ホルモンアップにおすすめ

 

アロマテラピーやアロマオイルなんかに興味はなかったものの、やっぱり香りに癒される時間ってすごく大事ですよね^^

 

 

いい香にしているお部屋に行くだけで、気分がスーッとしてきて、落ち着きます。

 

香りの効果なんて、興味がないころは、素通りしていましたが、やっぱり香りって「ストレスをうまく発散」してくれる、一つの楽チンアイテムにもなります。

 

 

もしもストレスで睡眠がとれていない方、ストレスで、ホルモンバランスが崩れかけてる方は下のアロマオイルブレンドも参考にされてみてください!


 

※生理不順がひどい場合はすぐに婦人科で診てもらった方が無難ですので、アロマは二次的な手段としてでも知っておかれてください^^役に立つときが来ます!

 

 

下記のアロマオイルは単一でもいいし、ブレンドしてみても好きな香りに変化するので^^

アロマが女性ホルモンアップを助ける!

柑橘系
  • オレンジ
  • ベルガモット
  • グレープフルーツ などのアロマオイル
フローラル系
  • カモミール
  • ジャスミン
  • ラベンダー などのアロマオイル

 

ブレンドしてアロマディフューザーで香りを楽しむって、本当にリラックス効果が高いですよね!また、お風呂にアロマオイルを数滴だけいれて、入浴するってのもお手軽でいいです♪

 

「アロマオイル」でボディーマッサージできたら、もっと循環がよくなっていいのにな〜とおもませんか?

 

通常は、何かに混ぜるなどして、直接肌につけるのはNG!の精油なのですが、すでに、ボディマッサージ用にブレンドしてくださっているアロマオイルがありました!

 

 

天然100%が安心のオーガニック アロマオイル!

 

 

※100均などの安いオイルは、合成オイルの場合があります。合成オイルは、リラックスできるどころか、ホルモンバランスに悪い影響を与える、気分を悪くさせる可能性もありますので、ご注意くださいね!

 

↑ストレス過多の女性は「04」がおススメです!
量は多くないですが、毎日のボディケアの時間をリラックスタイムに変えていってくださいね♪

 

 

お子さんがいる場合は、子供が使えるアロマオイルを選ばれてください!

※子供が安全に使える精油(1歳以上)
カモミール・ラベンダー・マンダリン・ローマン

 

※一歳以下の赤ちゃんがいる家庭で避けた方がいいアロマ
イランイラン・サイプレス・クラリセージ・ペパーミント・グロブロス・ローズマリー・カンファー・ユーカリなどの
刺激的なものや香りが強すぎるもの

 

アロマオイルでマッサージをする時は、1歳未満の赤ちゃんには
アロマの精油は入れない方がいいですよ。

 

 

実はイランイランは、ストレスを溜め込みやすい方には、かなり効果的なアロマオイルで、オススメなのです!抗うつ効果やリラックス効果の高いアロマなんですよね。

 

ストレス・女性特有の悩みケアに最適!【ルクセーヌオイル】

スポンサードリンク


関連ページ

女性ホルモンを増やす方法
女性ホルモンを増やす方法について、食べ物、ツボ押し、生活習慣の改善ポイントなどを具体的にお話しています。女性ホルモンを増やす方法で、男性ホルモンが多すぎてお悩みの方は改善されてみてください!
エストロゲンとプロゲステロンを増やす方法
エストロゲンとプロゲステロンを増やす貯めには、卵巣機能の向上は必須です。女性ホルモンのほとんどは卵巣から作られていますからね。男性ホルモンが多いかも・・とお悩みの女性、毛深い女性はぜひ参照されてみてください!
ストレスで女性ホルモンが低下?
ストレスと女性ホルモン減少と男性ホルモン増加の関係とは?剛毛・毛深い・バストが小さいという女性はストレスが原因で、女性ホルモンが低下し、男性ホルモンが増えているのかもしれません…。