エストロゲンとプロゲステロンを増やす方法

MENU

エストロゲン・プロゲステロンUPには?卵巣を元気にする方法

女性のエストロゲンとプロゲステロンは主に卵巣から分泌されています。

 

アロマが女性ホルモンアップを助ける!

 

ところが最近では、ストレスや過度なダイエットによって、まだ20代なのに、卵巣の機能が著しく低下している方も多いですし、ホルモンバランスが崩れていて、月経前症候群や生理不順などに悩まされている女性ってものすごく増えていますよね…。

 

その大きな原因の1つに食生活がありますよね。

スポンサードリンク


エストロゲンとプロゲステロンの分泌低下が起こる原因

非常に大きな原因は食生活!

 

エストロゲンやプロゲステロンの原料は「コレステロール」であるということは、前のページなどでもお話していますが、コレステロール=油だけを食べていればいいのではありませんよ?

 

私たちが食べたコレステロールから直接ホルモンが作られるのは25%で、75%はコレステロールを含んでいる食物から分解合成されながらホルモンが作られていきます。

 

ですので、ダイエットなどで無脂肪・コレステロールゼロにこだわりすぎると、ホルモン分泌はされなくなります。

 

卵巣が元気に働くために必要な栄養素って?

 

さて、卵巣が元気に働くためには、タンパク質、ビタミン・ミネラルなどをバランスよく摂取することは非常に大事です。

 

卵巣機能アップで女性ホルモンアップ!

 

特にお肉やお魚、豆類・乳製品などに含まれるタンパク質や野菜や海草類に含まれるビタミンミネラル類は卵巣が元気に働く大元の栄養源。

 

 

また、主食であるご飯類は、卵巣を元気に働かせる指令を出す脳の栄養源にもなりますので、「バランスよくなんでも食べる」ということが卵巣の栄養補給には一番なんですね!

 

 

ところが・・・

 

こんな食事じゃ絶対ダメ!

 

卵巣機能アップで女性ホルモンアップ!

コンビニ弁当やファーストフード、スナック菓子、インスタント食品、清涼飲料水などの普及によって、一番重要な栄養バランスは大きく崩れているのが当たり前のような状態になりつつあります。

 

 

もちろん気を付けておられる女性も多いですが…。

 

 

これまでの育った環境の中で、上記に述べたようなあまりよろしくない食べ物を毎日摂取している習慣があるなら、できるだけ「簡易な食べ物(加工食品)」は控えて、自分で調理するように変えていきましょう!

 

 

管理人も料理は苦手ですが、やっぱりそういうものばかり食べていると確実に病気になって、もっと苦しい思いをしなければならなくなりますから。

 

 

でも、お仕事の都合などで、ある程度は上記の食事をしなければならないという方の場合は、上記の食生活で確実に奪われていくのが、「ビタミンやミネラル」類なんです…。

 

 

 

インスタントに酸化防止剤としてビタミンEが入っているから、と思われている方もいるかもしれないですが、ビタミンABCは卵巣を元気に働かせるためには、必須です。


 

 

しかも、女性ホルモンを合成する際に必要な酵素と共に、ビタミンやミネラルも使われてしまうからです。これらが不足している体内では、いくら女性ホルモンの元のコレステロールがあっても、女性ホルモンは増えません。

 

女性ホルモンを合成する酵素って?何?⇒

 

 

自分で生野菜サラダだけを持参できればまだいいですが、加工食品となると、摂取したいビタミンはすべて水溶性のビタミンなどはそういう加熱処理で栄養が抜けてしまっている可能性が非常に高い!

 

 

ですので、そこはうまくサプリメントなどを活用され、卵巣が元気に働けるように維持されてみて下さいね^^
 管理人的には、「美的ヌーボ」などのビタミンやミネラル・葉酸など女性に必須の栄養素がすべて含まれてるサプリが手軽で無添加で安心だと実感しています^^

スポンサードリンク


関連ページ

女性ホルモンを増やす方法
女性ホルモンを増やす方法について、食べ物、ツボ押し、生活習慣の改善ポイントなどを具体的にお話しています。女性ホルモンを増やす方法で、男性ホルモンが多すぎてお悩みの方は改善されてみてください!
アロマでホルモンバランスを整えて!
ストレスで女性ホルモンの分泌が異常を起こす?生理不順や生理痛がひどい女性、男性ホルモンが多すぎる気がしている女性もホルモンバランスを整える方法を参照されてみてください。
ストレスで女性ホルモンが低下?
ストレスと女性ホルモン減少と男性ホルモン増加の関係とは?剛毛・毛深い・バストが小さいという女性はストレスが原因で、女性ホルモンが低下し、男性ホルモンが増えているのかもしれません…。