ストレスで女性ホルモンが低下?

MENU

ストレスをうまく除去して女性ホルモンを増やそう!

 

ストレスって女性ホルモンアップに影響?

 

ストレスが多い女性の体内では女性ホルモンの分泌がどんどん低下。その代わりに男性ホルモンが増えたりして、生理不順などを起こしかねません。

 

 

ストレスで女性ホルモン分泌が低下する前に食い止めませんか?

 

 

まず一つ目の方法としては、
男性ホルモン自体を作らせない体に改善していく!
ということです。

 

前ページでもお伝えしてきましたが、「女性ホルモン」って女性の中にある「男性ホルモン」から変化して、女性ホルモンになってくるんですよね。女の体内でも。

 

女性ホルモンの詳しいメカニズムについてはコチラ⇒そのメカニズムを知った上で下記をご覧ください。

スポンサードリンク


「ストレスが多いと男性ホルモンは女性ホルモンに変換されにくい」

ストレスって、そんな”お邪魔虫”だったの〜!!

 

 

ストレスが多いせいで、大事な女性ホルモンが作られなかったら、キツイ!だからこそ、ストレスを緩和して、カラダへの影響を少しでも減らしていきましょう!


 

男性ホルモン過多にならないためのストレス解消対策

 

→さて、そんな変化の中で私たちの男性ホルモンと女性ホルモンがつくられているわけですが、やっぱり、「過度なストレス」や「栄養不足」などの状況下では、男性ホルモンがうまく女性ホルモンに変化できないわけです。

 

だから、男性ホルモンが多すぎるといった状況が出てきやすくなるのですね…。

 

 

ストレス社会において、ストレスを感じずに生活することは正直不可能な話ですが、いかにストレスを心と体にためずに生活するかということは変えていけることです。

 

 

@思考回路をマイナスからプラスにすること!

 

ストレスって女性ホルモンアップに影響?

 

これは非常に重要なんです!もしも、自分にとって耐えがたい悔しい状態や辛い状況に遭遇したとします。

 

 

こういう時って、感情を大爆発させてもいい場所で爆発させます。カラオケなどでどんどん声を出す、カラオケに行けない人は「お風呂」でシャワーをジャージャー流しながら、そこで大泣きする。

 

ストレスって女性ホルモンアップに影響?

 

これで、心にたまった「辛い」という感情を出し切ります。我慢することよりも泣いて発散させる、声に出して発散させる、あるいは、体を思いっきり動かすことで発散させる方が、何倍も体に対するストレス度が変わってきます。

 

 

我慢すると、必要以上にたまってしまい、体に良くない影響を出し始めますので。

 

 

そして、とにかく、辛い感情を出し切ったら、次は辛かったできごとを思い出させないような時間の過ごし方を選択することです。

 

 

お笑いが好きな人はとにかくお笑いDVDをみて「笑う!」wiiの太鼓の達人で叩きまくる!ってのもイイかもです。私は、ヨガやwiiフィットのゲームを楽しんだりしました!

 

 

Aリラックスタイムを必ず1日1回はもつこと

 

アロマはリラックスと女性ホルモンアップにおすすめ

 

アロマオイルを炊いて、良い香りのするお部屋での読書ってめちゃくちゃリラックスできますのでオススメです^^

 

香りの効果でリラックスできる空間を作り出す⇒

 

 

 

→また、管理人の場合は、ある「本」との出会いで、
 その辛い時間の過ごし方や考え方自体が大きく変わっていきました。
 せっかくなのでその本たちを紹介しておきます^^

  • 斎藤一人の道は開ける
  • 感動の条件

 

 

こ れらの本との出会いで、感情とストレスをうまくコントロールし、しかも、時間の使い方がうまくなってきて、ストレスに悩まされることが、大幅に減ったんで す^^本当にイイので、一度は読んでみてほしいですね!単行本なんて、安いもんだと思います…お酒なんかのように体に害を及ぼすわけじゃないですし!

 

 

さらに効果的なストレス対策とは?

 

ただ、もっとストレスを目に見える程改善していきたいという方はコチラのドリンクもイイです。
私は、ストレスが原因で大きな病気もしてしまいましたが、このドリンクは「薬」の依存になりかけていた私を救って、元気に回復させてくれましたから♪

 

 

それが「マインドガードDX」ですね♪

 

 

マインドガードDXには女性に不足しがちな成分(鉄分・マグネシウム・葉酸)やビタミン類・アミノ酸が非常に豊富に含まれています。

 

 

マインドガードでなぜストレスを緩和できるのか?

 

これは、マインドガードの成分には「トリプトファン」という脳内セロトニンの原料になるものがしっかり入っているからです。ストレスを受けると脳内セロトニンが減少して、足りなくなってしまうと、ストレスを和らげたり、精神を安定することができなくなります。

 

そして、同時に自律神経のコントロールができなくなるので、バランスを崩し、それが女性ホルモンに影響して、女性ホルモン分泌も低下してしまうという悪循環を生み出してしまうのですね…。

 

 

 

でもマインドガートはそのセロトニンの原料になる「トリプトファン」とビタミンB6とマグネシウムとナイアシン、すべてがしっかり含まれているのに加えて、卵巣が元気に働くのに必要な「タンパク質(アミノ酸)」や「ビタミン類」、葉酸も一緒に摂れるので、

 

 

ストレスに対抗しながらもしっかり女性ホルモンを分泌できる状態ができていくわけなのですね!

 

 

 

マインドガードDXのすごさ

 

これは、本当に驚きの効果でした。
あまり期待せずに買いましたが、不眠は改善されましたし、うつになりかけていて、常にマイナス思考、そして食欲が全くなく、体重激減状態だったのですが、マインドガードを飲んで、うつ傾向は改善されるし、思考は前向きになるし、食欲がちゃんともどりましたし、生理も安定。

 

 

ということで、ストレスが強すぎる状態の方は、何よりもまずストレスに対抗できる体を作られていってくださいね!

スポンサードリンク


関連ページ

女性ホルモンを増やす方法
女性ホルモンを増やす方法について、食べ物、ツボ押し、生活習慣の改善ポイントなどを具体的にお話しています。女性ホルモンを増やす方法で、男性ホルモンが多すぎてお悩みの方は改善されてみてください!
エストロゲンとプロゲステロンを増やす方法
エストロゲンとプロゲステロンを増やす貯めには、卵巣機能の向上は必須です。女性ホルモンのほとんどは卵巣から作られていますからね。男性ホルモンが多いかも・・とお悩みの女性、毛深い女性はぜひ参照されてみてください!
アロマでホルモンバランスを整えて!
ストレスで女性ホルモンの分泌が異常を起こす?生理不順や生理痛がひどい女性、男性ホルモンが多すぎる気がしている女性もホルモンバランスを整える方法を参照されてみてください。