男性ホルモンと女ホルのバランス

MENU

女性の女性ホルモンと男性ホルモン製造とバランス

女性の体内でも男性ホルモンは作られています。

 

最近、毛深くなってきた…
ヒゲまで生えてきてしまって、明らかに男性ホルモンが
増えてきた気がするんだけど…

 

 

と体の変化に困られている方は参考にされてみて下さい。

 

 

まず、私たちのホルモンは、「多様に変化するもの!」なんですね。

 

 

女性ホルモンは女性の体の中で、何度も色々なホルモンに
変身しながら最終的に女性ホルモンになっています。
特に「エストロゲン」の場合は。※詳しくは女性ホルモンのメカニズムを参照

スポンサードリンク


すべてのホルモンの元となる原料は「コレステロール」ですが、
そこからプレグネノロンというホルモンに変わり、
それがプロゲステロンに変わり…
そして、そこから男性ホルモンに変わり、さらにいろいろ変化して、
エストロゲンになるのです。

 

 

最後の男性ホルモンから女性ホルモンのエストロゲンに変わるところでは、
卵巣のアロマターゼ酵素がかかわることで、男性ホルモン(アンドロゲン)
が女性ホルモンのエストロゲンに変換されるのですね。

 

 

 

ところが…
下記の理由によって「卵巣機能」が低下してくると、
このようなホルモンの正常な変化ができなくなります。

 

卵巣機能が低下する原因
  • ストレス
  • 栄養不足
  • ダイエットしすぎ
  • 運動不足・血行不良
  • 骨盤のゆがみ
  • 冷え 
 

など

 

これらのことが原因で卵巣機能が正常に働くなると、
体はホルモンを作り出すために、別のつくり方をし始めます。

 

 

それが男性が睾丸や副腎で女性ホルモンを生産している
方法と同じ方法が女性の体内でも行われます。
※もともと女性も卵巣以外でもホルモンを作り出してはいますが
 主流なのは卵巣から分泌する方法@です。

 

 

その方法というのが、卵巣ではなく女性の「副腎」で
ホルモンを作り出す経路Aに変更されます。

 

 

副腎で作り出される経路では、コレステロール⇒プロゲステロンを経て、
「DHEA]に変化します。

 

 

そして、そこからアンドロステンジオールなどの男性ホルモンとなり
最後にエストロゲンに変化していくのだが、副腎で作られる場合、
男性ホルモン優位になりやすいようである。

 

 

 

例えば、更年期の女性を例に挙げると、
更年期になると、卵巣の機能がどんどん低下してくるため、
上記のような原因がなくても、ホルモンをつくる場所が、
卵巣@から副腎経路の方Aに変更されていく。

 

 

そして、体に及ぶ影響としては、
頭の毛が抜けやすくなる、顔や腕などに濃い目の体毛・ヒゲが
どんどん生えてくるようになる、という状態になるのです。

 

 

 

ですので、若くても最近ひげや体毛がひどい!と思われている女性は
卵巣の機能が低下している可能性も考えられます。
ストレスや無理なダイエット、栄養の偏った食生活など
心当たりはありませんか?

 

 

どうしても食事で栄養バランスがうまく取れない方は、
ビタミンや鉄分・ミネラルを含んだサプリメントなども
うまく活用されると良いと思います。

 

 

「ベジテール」の酵素粒なんかはかなりお手頃価格でありますし、
 モンドセレクション金賞の「美的ヌーボ」は、女性が摂りたい
 ビタミン15種とミネラル12種類もが天然100%からできていて、
 芸能人などもかなり注目しているサプリです^^

スポンサードリンク


関連ページ

ホルモン分泌のメカニズム
女性ホルモンの分泌のメカニズムについて、女性ホルモンの製造過程かをお話しています。「男ホル女子」サイトでは、男性ホルモンが多すぎて困っている女性のお悩みが解決できるよう、体験談から女性ホルモンをアップさせる方法などを具体的にお話しています。
エストロゲンの働きとは?
女性ホルモンのエストロゲンの働きや役割についてお話しています。男性ホルモンが多くて女性ホルモンが少ないのかな?女らしい体になりたいな、、、という女性必見です!
プロゲステロンの働きとは?
女性の体内のプロゲステロン(女性ホルモン)の働きと役割についてお話しています。ホルモンバランスが心配な方も是非参照されてみてくださいね。
女性の男性ホルモンの働き
女性の中にも男性ホルモンはあります。これって必要なの?と毛深い悩みを持つ女性などは思うかもしれません。男性ホルモンの働きを知って、抑制できる方法を実践していきましょう。
アロマターゼを増やす
アロマターゼを増やすことで女性ホルモン分泌を促進させることができるのか?その方法って?というところに迫っていきたいと思います。アロマターゼを増やすというか活性化の方法については具体的におはなししています。