アロマターゼを増やす

MENU

アロマターゼ酵素を活性化させて女性ホルモンアップ!?

このページでは前項に引き続いて、「アロマターゼ酵素」に関する情報をお届けいたします。

 

アロマターゼはどこでつくられる?

 

アロマターゼ酵素については、前ページで詳しくお話しましたが、女性の体内でも生産されている「アンドロゲン 男性ホルモン」から女性ホルモンのエストロゲンに合成変換するときに必要な酵素です。

 

 

この酵素が多いほど、女性の体は女性らしくなります。なぜなら、エストロゲン分泌が活性化させるからです。

 

アロマたーぜを活性化するためによいとされる食べ物を調べました!

スポンサードリンク


アロマターゼを活性化させるのに有効な食べ物とは?

 

トマト、白米、キュウリ、ニンジン、西洋ノコギリソウ、ラベンダー、タイム、ローヤルゼリー、牛乳、レタス、琵琶、レモン、グレープフルーツ、ウコン、甘茶、納豆エキス、米酵母エキスなど

 

アロマターゼを増やしたい

 

特に更年期をすぎた女性や、女性ホルモンを増やしたい男性なんかにもアロマターゼを活性化させるという方法はオススメです^^

 

 

逆に、アロマターゼを阻害しやすい物は、ローズマリー、チョコレートなどがあるようです。

 

アロマターゼを増やしたい

 

ただ、これを知って言えることは、やっぱり、バランスよくなんでも食べる事が何よりではないかと思います。

 

 

いくらアロマターゼを活性化させたくて、このようなものを摂取したとしても、女性ホルモンの大元になるコレステロールやコレステロールをエストロゲンに変換している「卵巣」などの働きが低下してしまうと、やっぱり思うような結果には結びつかないからです。

 

 

 

アロマターゼ酵素が、私たち女性の女性ホルモンをアンドロゲン(男性ホルモン)から変換してくれている、ということを覚えていれば、ストレス過多で、男性ホルモンが増えてもあわてずに済むと思いますしね!

 


ホルモンって目に見えないものなので、何が多くて、何が少なくて、今はどうなってるのか?って本当によく分からないから困りますよね。

 

でもどうも、調子が良くないとか、毛深さの原因って何なのだろう?とか、疑問は一杯。
ホルモンの分野など人体の不思議はまだまだ解明されていない部分も多いですが、自分の体だからこそ、今知り得る情報は知って対応していきたいですよね。

 

私自身も、自分の体質には相当悩んでこれまでやってきましたので、なにか1つでもお役に立てることがあれば幸いです!男性ホルモンは極力抑えて、女性ホルモンをバランス良く分泌させたい場合は、こちらの記事が役に立つと思います。

スポンサードリンク


関連ページ

ホルモン分泌のメカニズム
女性ホルモンの分泌のメカニズムについて、女性ホルモンの製造過程かをお話しています。「男ホル女子」サイトでは、男性ホルモンが多すぎて困っている女性のお悩みが解決できるよう、体験談から女性ホルモンをアップさせる方法などを具体的にお話しています。
エストロゲンの働きとは?
女性ホルモンのエストロゲンの働きや役割についてお話しています。男性ホルモンが多くて女性ホルモンが少ないのかな?女らしい体になりたいな、、、という女性必見です!
プロゲステロンの働きとは?
女性の体内のプロゲステロン(女性ホルモン)の働きと役割についてお話しています。ホルモンバランスが心配な方も是非参照されてみてくださいね。
女性の男性ホルモンの働き
女性の中にも男性ホルモンはあります。これって必要なの?と毛深い悩みを持つ女性などは思うかもしれません。男性ホルモンの働きを知って、抑制できる方法を実践していきましょう。
男ホル女ホルのバランス
男性ホルモンと女性ホルモンのバランスがおかしい?剛毛・毛深い・ニキビ・体臭が気になる女性は、男ホルと女ホルのバランス改善策が必要かもしれません。