女性の男性ホルモンが増える原因

MENU

女性の男性ホルモンが増える原因はDHTが関わってる!

 

女でも「男性ホルモン」がたくさん分泌されてるって、必要なの?

 

なんだか、嫌な作用ばかりしている気がする…


 

女性の男性ホルモンの影響は

  • 「髪の毛の減少・脱毛」
  • 「バストが成長しない」
  • 「ヒゲが生える」
  • 「体毛が濃い・多い」
  • 「ニキビ」
  • 「脂性」など

 

多岐にわたります。

 

さて、これらの「男性化」現象を起こしているのが「男性ホルモン」。

 

女性の中にもしっかりと分泌されているこの「男性ホルモン」は、女性の体を支えるためには、必要なホルモンです。

 

しかし、時には上記のような「女として」好ましくない作用もたくさんします。

 

その原因を作っているのが「DHT」ジヒドロテストステロン。

スポンサードリンク


DHTジヒドロテストステロンってなに?

ジヒドロテストステロンは、女性の中のテストステロン(男性ホルモン)と5αリダクターゼ(還元酵素)が結びついてできあがる、『最強の男性ホルモン』です。

 

女の中の男性ホルモン

 

女性ホルモンに「エストロゲン」と「プロゲステロン」などの種類があるように、男性ホルモンにも「テストるテロン」「ジヒドロテストステロン」など種類があります。

 

 

そのもっとも強力な男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)はなんと、通常の5〜10倍も強力な作用を引き起こす男性ホルモン!

 

 

男性に比べると女性の方が、分泌量としては少ないものの(通常は男性の5〜10%程度卵巣や副腎から分泌)、強力な作用が私たち女性の悩みの種になっているのです。

 

 

このDHTを抑えないことには、女性の「男性ホルモンの増加」はどうにもならなさそうです…。

 

女の中の男性ホルモン

 

このジヒドロテストステロンは、女性にとって本当にあってほしくない、「毛」「ヒゲ」を増やすのに関係があった…
しかし、女性のDHTジヒドロテストステロンを抑え込むことができる方法を見つけました⇒

スポンサードリンク


関連ページ

男性ホルモンを減らす方法とは?
女性の男性ホルモンを減らす方法って?毛深いのはもうイヤ! 女性なのに、なんでこんなに毛深いの?剛毛なの?という長年の悩みを撲滅するために、色々調べたり試したりしたことをお話していきたいと思います。
男性ホルモン抑制の食べ物
女性の男性ホルモンを抑制する食べ物について、まとめました。女性なのに、毛深かったり、胸が小さかったりして悩んでいる方が女らしさを取り戻すために必要な食べ物とは?
ノコギリヤシで男ホル抑制?
ノコギリヤシは女性の中の男性ホルモンの抑制によいのかどうか、調べてみました。毛深い・剛毛でお悩みの女性は必見です!
女性の5−αリダクターゼと男性ホルモン
5−αリダクターゼが女性の男性ホルモン増加にかかわっているのか調べてみました。男性のはげにも関わるこの5−αリダクターゼが女性の男性ホルモンにも関係があるのでしょうか?