男ホル女子管理人の剛毛対策

MENU

「男ホル女子」管理人の苦悩の日々〜

管理人は幼少期より、ひどい剛毛に悩んできました。
母親は色白で、毛深いわけではない体質。
父親は普通の男性程度に毛がある。

 

 

私は…兄弟姉妹の中で一番剛毛じゃない?!というくらい
女なのに剛毛でした。

 

小学生の時。
プールの時間になると、脚や背中の毛がとても気になって
泳ぐことは大好きだけど、背中の毛を見られるのは
とても嫌…と感じていました。

 

小学生の高学年って、体の変化を意識してくる年齢。
着替えてるときなんて、結構友達の、そういう部分は
みんなよく見てたりします。特に水泳が終わった後なんか。

 

 

中学生になり、運動系のクラブで、短い丈のウェアを着るようになり、
男子に恥ずかしいことを言われたり…
ものすごく「剛毛体質」がコンプレックスでした。

 

 

母に相談すると、「大きくなったら生えてこなくなるよ」
とずっと言われていました。
だから、それを信じていたけど…

スポンサードリンク


残念ながら高校生になっても、剛毛体質は改善されず…
母もついに無理だと思ったのか、剛毛の悩みにやっと真剣に
向き合ってくれました。

 

 

田舎だったので、通販で、脱毛対策グッズを色々と
注文してくれたのを覚えています…。

 

その効果や結果については、他のページの中で
体験談を交えてお話していきますね^^

 

 

 

しかーし!管理人の悩みはそれだけではなかった。

 

「男性ホルモンが多いからか、胸が育たなかった!!」

 

 

もちろん、他にも理由があることは、
大きくなってから分かったわけですが、
胸の成長は中学の「今からやっと大きくなるのかなー?」
と期待した瞬間に止まりました。

 

なんと悲しい・・・
当時の管理人は、部活に明け暮れていたことも原因かもしれません。
運動部だったので、試合に勝つことばかり考えていて、
練習ばかりしてました。

 

もちろん、恋愛もしていましたが、
恋愛よりも部活にかける思いの方が強かったかもしれません。

 

というよりも、恋愛面は、むだ毛は濃いし、バストは小さいし、
なかなか自分に自信がもてなかったですね・・・

 

コンプレックスの塊のような人だったので、
積極的になれない時期が長かったかなと思います。

 

男性ホルモンが強めの管理人ですが、
色々試して、一応は恋愛もできるようになり、
結婚もできました(^_^;

 

剛毛なことやバストの小ささについては、
強烈なコンプレックスとして抱えている間はしんどいですが、
自分に合う方法を見つければ対策が可能なことだったと気づきました。

 

この世には、もっと自分ではどうすることもできないことが
あふれていますからね・・・

 

自分で対策できる範囲のことは、
少しずつでも進めていくとイイと思いますよ^^

 

必ず何かしらの結果がでますからね。
もちろん、自分には効果がでないものもありました。
でもそれも、「この方法では効果でないんだ」という結果がでます。

 

自分の体質を一つ一つ見極めていけますので・・・
効果が出ないことをおそれず、できることからはじめませんか?

スポンサードリンク


関連ページ

ホルモンを扱うのは怖い
男ホル女子の管理人情報と理念についてのカテゴリです!男ホル女子の管理人は長い間、毛深さやバストの小さいさなどで苦労を重ねてきましたので是非参考にされてみてください!